名水百選 - 逆浸透膜浄水器や飲料水について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名水百選

名水百選とは、1985年(昭和60年)3月に、
環境庁(現・環境省)が選定した全国各地の「名水」とされる
100ヶ所の湧水・河川(用水)地下水です。

また、環境省は、2008年(平成20年)6月、
新たに「平成の名水百選」を選定しました。

両者に重複はなく、合わせて200選となります。

全国の清澄な水と美しい水辺を、多くの人に知ってもらう為
1985年に、環境省は「名水百選」を選定しました。

当時の選定条件は、
1) 水質・水量・景観・親水性などの観点からみて保全状況が良好なこと
2) 地域住民による保全活動があること
3) 規模・故事来歴・希少性・特異性・著名度などの点で秀でていること
等。

「昭和の名水百選」が選ばれてから20年以上が経過し、
水辺をめぐる状況は、大きく変化しています。

この為、同省は、2008年6月に「平成の名水百選」を
全国各地の湧水や河川、用水、地下水などから新たに選びました。

これにより、名水はあわせて200カ所となりました。

「平成の名水百選」の選定基準は次の通りです。
1) 水質・水量
2) 周辺環境の状況
3) 親水性・近づきやすさ
4) 水利用の状況
5) 保全活動
6) 故事来歴や希少性、その他。

但し「名水百選」に選ばれているからと言う事で、
必ずしも、その水が飲める訳ではありません。

飲用に適しているか否かは、
その名水がある地方自治体に確認する必要があります。
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2011-11-22 11:54 | from -

トラックバック

http://clear774.blog63.fc2.com/tb.php/3-b1aa95e5

アルバイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。