飲料水の種類 - 逆浸透膜浄水器や飲料水について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲料水の種類


硬水
比較的多量に、カルシウムやマグネシウムなどを含んでいる水です。
一般的には、硬度20度以上を言い、
石鹸水(せっけんすい)を加えても泡立たず、洗濯に適しません。

煮沸によって軟水になるものを一時硬水、
ならないものを永久硬水と言います。

軟水
一般的には、硬度10度以下の水を言い、洗濯・染色などに適しています。

海洋深層水
太陽光の届かない200メートル以上の深海に分布する水です。

地球上に存在する水の約90パーセントが深層水だと言われています。

光合成が行われないため有機物が少なく、
光合成によって消費される栄養塩類(珪酸塩・燐酸塩・硝酸塩
亜硝酸塩など)が、多く残っており、
病原菌なども、非常に少ない、などの特性があります。

清涼飲料水
炭酸等を含み、飲むと清涼感がある、
甘味があり、アルコールを含まない飲料の総称です。

食品衛生法では、容器入りの水や炭酸水・炭酸飲料
果汁飲料・乳酸飲料などを言い、成分や製法などが
規格化されています。

ミネラルウォーター
鉱水。
無機塩類を含む飲料水です。

一般的には、天然の鉱泉水や湧水を言いますが、
人工的に塩類を加えた物もあります。
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://clear774.blog63.fc2.com/tb.php/2-b09aed4b

アルバイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。